導入費用

[内訳]

50万円



25万円(2名まで受講可能)


事前学習や2日間の現場研修で営業・体験会運営、授業運営について学び、
最後に試験を実施しライセンスを交付します。
ライセンス取得後も電話やSkypeを用いた体験会前後のフォローや、
集客へのアドバイスなど本部がきめ細やかにサポートいたします。

> 初期研修について詳しくはこちら

35万円



教材として「教育用レゴ®マインドストーム®EV3」を使用しています。
このロボットは、米国マサチューセッツ工科大学の研究結果を基にしており、
プロセッサーにパソコンからプログラミングすることで組み立てた
ロボットが自由でユニークな動きを行えるようになる教材です。

8万円



集客のためのチラシやパンフレット・WEBサイトや動画などのデータを提供
いたします。

> 販促ツールについて詳しくはこちら

※そのほかプロジェクターやパソコンなどの設備代、看板、印刷費が
別途必要な場合がございます(約35万程度)



ランニングコスト

[毎月必要な費用]

基本月謝×20%



1000円×生徒数

iPadアプリを使用した学習管理システムです。
生徒は当システムから、テキスト閲覧、クイズやテストなどを行います。
講師は管理画面上で生徒の成績管理、クラスの理解度を確認することができます。

> アプリについて詳しくはこちら

ロボ団のロイヤリティについて


FC加盟のロイヤリティは、ロボットプログラミング教室の場合、一般的に約30%前後と言われていますが、ロボ団では20%という低いロイヤリティ設定にしております。

初期費用がいくら安くても、ロイヤリティというランニングコストが負担になり、安定した経営ができなくなっては、意味がありません。

初期費用は多少かかっても、日々の運営コストの負担を抑え、ロボットプログラミング教室の運営を長年に渡り、安定して行なっていただきたい、という思いから低ロイヤリティ設定にしています

[随時必要な費用]


● 人件費

サポートスタッフや事務員のアルバイト採用など


● 広告宣伝費

チラシ印刷費・ポスティングなど
※チラシなどのデータは当社より支給いたします。

初年度収支例

※空きスペースで教室運営を行い、賃料が発生しない場合の収支例です。

初年度売上

650万円

春入会/30名

秋入会/30名

初年度支出

導入費

加盟金

50万円

初期研修費

25万円

●2名まで受講可能

ロボット

35万円

販促物

8万円

その他

32万円

ランニングコスト

人件費

85万円

●アルバイト(初年度2名)・・・1,500円/h

広告宣伝費

100万円

●春の入会シーズン販促(チラシ販促など)

●秋の入会シーズン販促(チラシ販促など)

ロイヤリティ

120万円


●基準月謝の総売上×20%

システム料

52万円

●生徒数×1000円/月

雑費

3万円


導入費 + ランニングコスト    510万円

 初年度で140万円の黒字達成!

5年間のカリキュラムだから翌年以降も安定した収益が見込めます


3期推移モデル

初年度利益・・・140万円

次年度利益・・・650万円

3年目利益・・・890万円

※ロイヤリティ等変動費率:26%
固定費:190万円+毎年スタッフ増120マン円/年

※純増人数は本部校より概算

※いずれもシミュレーションモデルのため、
導入後の利益を保証するものではございません。

費用に関してよくある質問

 ロイヤリティや研修以外に費用が発生することはありますか?


加盟金、ロボット教材費、販促費、雑費、パソコンなどの設備費やチラシ印刷費などが必要です。


 初期研修に参加する人数に制限はありますでしょうか?


はい。初期研修につきましては2名までの受講が可能となっております。3名以上で受講される場合は、お一人につき10万円を追加費用とさせていただきます。


 本部に集金をお願いすることは可能でしょうか


いいえ。本部はそのような体制をとっておりません。各オーナー(加盟教室)様に各生徒様から集金いただき、本部はロイヤリティ(月謝の総売上の20%)とシステム使用料(1000円×生徒数)をご請求させていただいております。


 

ロボ団FC加盟に関するお問い合わせ

TEL 072-258-8111