イベント

ロボ団生徒が世界大会に出場!WRO2018タイ国際大会

ロボ団生徒から、WRO 2018の国際大会に日本代表として2チームが選出されました!

※WRO(World Robot Olympiad)は世界74の国と地域で6万人以上の小中高校生が参加する、自律型ロボットによる国際的なロボット競技会です。世界中の子どもたちが各々のロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競います。

2018年9月9日(日祝)に石川県金沢市で行なわれたWRO Japan 2018決勝大会に、ロボ団から小学生11チーム・中学生7チームがレギュラーカテゴリー全4部門に出場しました。
※今年で15回目となるWRO Japan 2018には全国41地区から約2,000チームが参加

【WRO Japan 2018 決勝大会 競技結果】
小学生部門ミドル競技:準優勝2チーム(同順位)と第5位と第7位
中学生部門ミドル競技:優勝
小学生部門エキスパート競技:第3位と第4位
中学生部門エキスパート競技:第8位

 

全4部門で計8チームが入賞し、この内、小学生部門エキスパート競技の第3位のチーム(ロボ団なかもず本校:大阪府堺市)と、第4位で審査員特別賞を獲得したチーム(ロボ団桐生校:群馬県桐生市)の計2チームが日本代表として、2018年11月16日(金)〜18日(日)にタイのチェンマイで行なわれたWRO 2018 タイ国際大会に出場しました。